ニートtokyoガイド

毎日夜9時に更新されているYouTubeチャンネル『ニートtokyo』のガイドブログです。

【ニートtokyo】須藤凜々花 a.k.a.りりぽん(すとうりりか)がNMBからラッパーに転向!?

AKB総選挙で異例を結婚宣言から現在はタレントとして活躍する須藤凜々花が今後はラッパーとして活動することに・・・?

【須藤凜々花のプロフィール】

f:id:mrkta:20180727005501j:plain

須藤凜々花(すとうりりか)
ニックネーム:りりぽん
生年月日:1996年11月23日
出身地:東京都
血液型:A型
身長/体重 :158.4cm/41kg
所属事務所:Showtitle

デビュー:2013年(NMB48チームN)
尊敬する哲学者:ニーチェ
人生のテーマ:「人生を危険に晒せ」
口癖:「素敵!」
好きなアーティスト:RIP SLYME、PUNPEE、S.L.A.C.K.、MSC、SEEDA、L’Arc~en~Ciel、ももいろクローバーZ

須藤凜々花 Twitter : 須藤凜々花a.k.a.りりぽん (@riripon48) | Twitter

須藤凜々花 Instagram : 須藤 凜々花 a.k.a りりぽんさん(@suto_riripon) • Instagram写真と動画


【須藤凜々花とは?】

読書や茶道を趣味に持つ、偏差値67の才女。
実家では猫を2匹飼っていて、名前は「姫」と「太郎」(どちらもメス…。)

2013年9月、『AKB48グループ ドラフト会議』の候補者オーディションにおいて、30人の候補生の中のひとりとして選出されました。ドラフトでは3チームから指名され、山本彩が選択権を獲得し、NMB48の所属となります。

2015年3月発売のNMB48 11thシングル「Don't look back!」が初めてのシングル表題曲の選抜入りです。
そして12thシングル「ドリアン少年」では自身初となるセンターポジションを務めました。

2016年3月には、著書『人生を危険にさらせ!』を発売し、多方面で活躍されています。
AKB48の選抜メンバーにも選ばれ、知名度をさらに上げていた最中、あの事件です。

2017年6月に行われた第9回AKB48選抜総選挙で、結婚を発表し、世間に衝撃を与えました。その後NMB48の卒業も発表し、ニュースで彼女を見ない日はなかったです。

2018年4月13日、婚姻届を提出し、正式に既婚者となります。21歳での出来事です。

【須藤凜々花(NMB48時代)の代表曲】

ドリアン少年

甘噛み姫

僕はいない

僕以外の誰か

儚い物語

【須藤凜々花のニートtokyo】


【須藤凜々花のファンの反応】

・HIPHOPは勝ち負けではないけど正直この子よりHIPHOPの知識では負けると思う。

・女の子でヘッズって時点で珍しいのに可愛い子がヒップホップ聴くなんて最高じゃねーかw

・この人は逞しく生きてるから好きだ

・嘘ばっかりのアイドルよりもいいよ。敵も作ったり、苦労するだろうけど変わらず生きていってほしい。

・秋元康が唯一手に負えなかった暴れ馬

・秋元康にビーフ仕掛けてくれ

【須藤凜々花の今後】

今後は「須藤凜々花」としてではなく、別名義での音楽活動をしていくとのこと。
トラックメイカーやアーティストと組んで、ラップをしていくようなので、今後はさらに目が離せません。元々デンジャラスな女の子なので、HIPHOPでどのように表現していくか楽しみですね。
ニートtokyoでは、自分の生い立ちや今まで言ってなかったことをラップにすると発言していたので、NMB48時代からのファンも巻き込んでのムーブメントになりそうです。

【最後に!!】