ニートtokyoガイド

毎日夜9時に更新されているYouTubeチャンネル『ニートtokyo』のガイドブログです。

【ニートtokyo】唾奇(ツバキ)の生い立ちが壮絶すぎる!!

2017年、最もアツかったラッパーに選ばれるほどの大活躍中の唾奇!!彼の知られざる過去を徹底検証!!

【唾奇のプロフィール】

f:id:mrkta:20180731015453j:plain

唾奇(ツバキ)

1991年8月4日、沖縄県那覇市生まれ。

所属 : Pitch Odd Mansion

唾奇 Twitter : 唾奇-HITO- (@tubaki_0804) | Twitter
唾奇 インスタグラム : 唾奇-HITO-さん(@tubaki_hito) • Instagram写真と動画



【唾奇の生い立ち】

幼少期は、ずっと親が帰ってこないような家庭に育ちます。
当時は、2つ年の離れた姉と一緒にお腹をすかせながら母親の帰りを待っていたそうです。

祖母が毎週纏めてご飯を持ってきてくれるが、それが無くなってしまったら
友達の家にご飯を食べさせてもらいに行ったり、マンションの各階の部屋にご飯を分けてもらいに行ったり、最終的には近くの商店で姉が万引きをして、それを姉弟で分けていたそうです。

また、幼稚園の時には、園児が各々の家から食材も持ち寄り皆でカレーライスを作るという行事がありました。
その際、珍しく家に居た母親に「幼稚園の行事でカレーライスを作から、人参を持って行きたい」とを伝えると「一緒にばーちゃんの家に取りに行こう」ということでした。
なので、祖母の家まで一緒に歩いていき、家の近くまで着いた所で、
母親が「人参もらってくるから待ってて」と唾奇に伝え、離れたそうです。
そこから幾度待てど母親は戻らず、家にも戻って来なくなってしまったそうです。

その後、戻って来たこともあったが
男を取っ替え引っ替えに家に連れ込んでいて、親にはいい思い出がないと語っていました。


そこからは、祖母に育てられたそうです。

そして中学3年生の時に、
高校に進学しようと考えていたが、中学生時代は数えるほどしか学校に行ってなかったのもあり「どうせ、行かないだろ。金の無駄だ。」と一蹴されてしまいます。
それが悔しくて2年間バイトで稼いで高校に行けるお金を貯めましたが
そのお金を預けていた母親がそのお金を持って居なくなったそうです。
その後、お金を使い果たして唾奇の元へ帰ってきたそうです。
その後も、母親のせいで親戚にも煙たがられDVを受けたこともあるそうです。

【唾奇の姉は・・・?】

唾奇には2歳上の姉が居ます。
チャンプロードというヤンキー雑誌にも載ったことがあるような筋金入りのヤンキーです。

祖母と姉と唾奇で3人で暮らしているときに唾奇が学校から帰ってくると
姉の部屋の方から凄いニオイがしていて、覗いてみると男女7,8人でシ◯ナーを吸っていたそうです。
家中にシン◯ーのニオイが充満していたそうです。

そして、そんなヤンキー姉が先輩と揉めたことがあり、その時に実家に大人数で押し寄せてきたことがあったそうです。
その際、姉は家には居なかったので、代わりに唾奇が拉致をされて
危うく山に埋められそうになったこともあったそうです。

【唾奇のヒップホップにハマったきっかけ】

唾奇がヒップホップにハマったのは小学6年生の時に、当時姉が付き合っていた彼氏の影響だそうです。

そして、国際通りに ”パラバル” という名前のバーがあり
そのお店は外に向かってスピーカーを出して日本語ラップをよく流して、
そのお店にはよく通っていたそうです。
このお店はCHICO CARLITOのリリックにもよく出てくるそうで、
唾奇はラップを始める前からCHICO CARLITOとは親交があったそうです。

そして沖縄の男性は、だらしない人がほとんどだそうで、
基本的には母子家庭が多いそうです。(OZworld a k a R'kumaなど )

【ニートtokyo】OZworld a k a R'kuma(レオクマ)のタトゥーやインスタを紹介!! - ニートtokyoガイド

その事もあり、自分は底辺だなという劣等感がありましたが、
それでは駄目だ、音楽で飯を食いたい」という反骨精神でラッパーとして頑張ろうと決意したそうです。



【唾奇の名前の由来】

唾奇に名前の由来は、”ソウルイーター” という漫画のキャラクターから貰ったそうです。
実際は、椿というキャラクターだそうだが、そのまま椿だとホストの源氏名ぽいので、
汚い字面に変換したそうです。

【唾奇の代表曲】

唾奇 道-TAO- prod by. TNG

DJ RYOW『all green feat. 唾奇』

唾奇 × Sweet William - Let me feat. CHICO CARLITO

hokuto - Cheep Sunday feat. 唾奇

唾奇 × Sweet William / Made my day



【唾奇のファッション】

唾奇がお気に入りのブランドは沖縄県の浮島通りにある “FULLSCO” というお店で
展開されている ”CHERRY PICK” というブランドだそうです。

快晴最高👌🏽 本日は作業のため20時までのopenですがよろしくお願いしまーす🤤⚡️

FULLSCOさん(@fullsco_okinawa)がシェアした投稿 -

【唾奇のニートtokyo】

【唾奇ファンの反応】

【最後に!!】

*1: °ω°