ニートtokyoガイド

毎日夜9時に更新されているYouTubeチャンネル『ニートtokyo』のガイドブログです。

【ニートtokyo】13ell(ベル)が語る京都とは?

13ellを知らなきゃ今の日本のヒップホップは語れません!平成生まれのラッパーを徹底解析!

【13ellのプロフィール】

f:id:mrkta:20190208025407j:plain

13ell(ベル)

1992年、京都府生まれ。

所属:DCA (ディーシーエー)

13ellのTwitter : 13ELL (@bell_lom) | Twitter
13ellのインスタグラム : 13ELLさん(@13ell_dca) • Instagram写真と動画



【13ellとは?】

13ellの少年時代はモトクロスに熱中していてレースで二度の渡米するほどの腕前だったそうです。
そして、17歳の時にプロライセンスに昇格しましたが、レース中のクラッシュで大怪我をしてしまい現役は続行不可能となってしまいました。
止むを得ずライダーとしての幕を降ろことになりました。
13ellの実の兄がラッパーであったことから、幼少時からアメリカンカルチャーに影響を受けていたこともあり、
自然とアクセルからマイクを握り換えてラッパーとしての第二の人生を開けることになります。
2010年頃、地元京都の同世代でDCAというのクルーを結成し活動を開始します。
2014年には1st MIX TAPE ”MX BOYS” をリリースしました。
DCA名義としては2015年に “MELT TOWN” 、2016年には “MELT TOWN2” と立て続けにMIX TAPEをリリースしています。
関西圏のストリートで活動をしていく中で様々なアーティストに影響を受け、正統派なストリートスタイルで、尚且メインストリームの王道を歩く自身のスタイルを確立しました。
トレンドを作り上げる作曲センスや、的確なライミングは、知識だけではない経験で身につけたスキルには定評があり、Unsigned Hypeという言葉が最も似合うラッパーと言っても過言ではありません。
そして2017年、3年ぶりに自身のルーツを冠したMIXTAPE “MX BOYS 2” をリリースしました。

www.youtube.com

【13ellのファンの反応】

13ellはトロイリーのウェア着てる時が1番かっこいい

最近ライブを見て一番喰らったのは間違いなく13ell

13ell君の声は聞きやすくてスーって入ってくるからチルタイムには最高exp...!!

関西ではもちろんやけど日本でもベルは間違いなくイケてるラッパー

13ellは良いパパだ



【最後に!!】